excitemusic

大航海時代Online Euros鯖でのプレイ日記。じゃなくて、戦闘講義録。
by burke2006
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 ※本文および一部抜粋、画像の転載は禁止いたます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


単縦陣以外の布陣

 反航戦(くるくる戦)の場合は、基本単縦陣でいいとして、そのほかの場合について。



 陣形の基本は、(根本思想にも書いたが)こちらの砲撃力を最大化し、相手の砲撃力を最小化すること。くるくる戦の場合は、単縦陣がもっとも効率がよくなるが、そのほかの場合は、この基本に返ることが大事である。味方が複数列になっていたら砲撃できる船が少なくなる。味方と距離が近いとクリを出す角度が狭くなり、包囲されやすくなる。どのように動いて布陣すればよいのか常に考えて序盤戦を戦うこと。味方との距離速度に注意!
 
 5隻全部が密集してしまうと包囲されやすくなるので、3隻と2隻に分かれる布陣もある。単縦陣の最後尾が窮屈で危ないと予想される場合、後ろ2隻は早めに反転するのである。その他にも大きく3隻と2隻でL字を描くのもよい。旗艦側が3隻になること。旗艦2隻だと包囲されて危ない場合がある。この場合両方ともなるべく中にはいかず、外から包囲する感じで。3隻2隻ともそれぞれ単縦陣でいくといいと思われます。

 あらゆる場合をここで書くことも不可能なので、優勢な陣形を敷くことを意識して模擬模擬しましょう。戦術・個人技が不得手でも布陣は意識すれば誰でもできるものです。がんばりましょう。
[PR]
by burke2006 | 2006-07-22 18:57 | 戦闘関係
<< ニョキ 戦闘用語解説 >>