excitemusic

大航海時代Online Euros鯖でのプレイ日記。じゃなくて、戦闘講義録。
by burke2006
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 ※本文および一部抜粋、画像の転載は禁止いたます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


LSC

戦闘の動画があったので解説します。二試合分ですが。






・学校艦隊 対 TN Metwork

TN Metworkの旗艦の方のブログに動画があります。

学校が1+1+1の編成なのに対し、TNは1+2。バランス型対白兵型の戦いでした。

白兵船はとうぜん副官エルナンの妨害をもってくるので、2防弾もセットになります。よって、私は大砲をカロネにしました。

大砲の選択は色々ありますが、相手がロワ2である以上全員カロでいくのが良いと思います。

まず、序盤戦1:21までについてですが、ここまででバークが何をしているかよくみてください。特に0:40~0:50が重要です。そして0:50から部分2:1に持ち込んでいます。艦隊戦ではいかに部分数的有利に持ち込むかが大事です。このバークの動きにヒントがあります。

部分2:1が続けば、相手僚艦Nさんが沈むのは時間の問題だったのですが、相手旗艦Kさんが援護にきて私と白兵になりました。

無事に1ターンで撤退成功。このあとのバークの動きは完璧です。まきまきとケツケツただそれだけです。

改善すべきは1:53あたりからのキルヒさんの動きです。ららさんと相手僚艦Sさんのあっち側にいってしまい、イマセン状態になっています。ここは反転して相手旗艦Kさんを狙うべきところです。白兵のあっち側にいるあいだ、バークが部分1:2で不利になってしまっています。

ただ、相手の僚艦Nさんもキルヒさんのほうにいっているのでこれは相手のミス(2:05~)。

最後圧巻だったのは、ららさんが相手旗艦のケツに、キルヒさんとバークが同時に旋回して、相手旗艦を完全包囲しているところですw(2:30~)

最後の決め手となったクリですが、あれは狙ったのかと聞かれれば答えはYES。
浸水直してあれば、沈まなかったかもしれませんが包囲されているので、どの道終わりでしょう。

全体的には、ららさんのロワが相手のプレッシャーを軽減してくれたおかげで、キルヒさんとバークの動きに余裕ができ、それが勝ちにつながったようでした。
[PR]
by burke2006 | 2007-03-18 17:05 | 大航海時代Online
<< ダメージ判定 ニョキ >>