excitemusic

大航海時代Online Euros鯖でのプレイ日記。じゃなくて、戦闘講義録。
by burke2006
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 ※本文および一部抜粋、画像の転載は禁止いたます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


個人的メモ

 脳内整理のために、誰も見ていないと思われるこのブログに書く。
 商会を抜けたことについてである。
 いつまでも自分の中にためておくと、精神安定上よくないからね。
 なので見ないでください。



 某商会を抜けた理由は大別して2つ、すなわち、①戦闘スタイルの違い、および、②メンバーの非常識さ・恥知らずさである。

 まず、①戦闘スタイルの違いについてであるが、私は味方が包囲されて苦しんでいるのに、外をくるくる回ってクリを狙うだけで援護に来ない人を信用しない。
 当初、この点について、何回も指摘した。外にいないで中にこいと。しかし、一向に中に来ず、そればかりか、1:3などで孤立して沈んだ仲間を非難するばかり。まあ、自分がよければそれでいいんじゃない。 
 さらに、「(自分は援護をしない癖に)援護にこいよ」とか・・・。援護に来ない人の援護はいかない。これは鉄板。ちなみに外ばっかは複数いた。
 中を意識しだした人もいたが、休止してしまうという(ry
 
 戦術的に、餌を中にして外から狙うというのはありではある。しかしこれは、最善ではない。またメンバーの役割分担および意識統一が必要である。しかし、やっぱり、私の理想とする艦隊ではない。役割分担すらしないのはいわずもがな。

 戦闘スタイルの「違い」といってしまえば綺麗である。しかし、単なる「無知」からくる思い込みもひどかった。ある状況になるのは、ある味方のある行動が原因なのだが、これを説明しても聞く耳をもたず、説得を諦めた。古人曰く、「言ってわかる人は言わないでもわかる。言わないでわからない人は、言ったってわからん」。
 
次に、②メンバーの非常識さ・恥知らずさについてである。その商会では、身内ブログを書いていた。内容は、外に出さない戦術的な話が主である。暗号まで必要な身内ブログであるわけで、そこに載せた情報を他に漏らすのは信義にもとる行為である。そればかりか、いかにも自分のねたのように一般公開ブログをつくるとはこれ如何に。これが決め手となった一例である。他にも、おこちゃま行為が多かった。

 推敲とちゅ
[PR]
by burke2006 | 2008-01-31 14:14 | 大航海時代Online
ダメージ判定 >>